柴犬の足跡

柴犬と暮らそう

柴犬せんべい!ショッキングな出来事?!イヌ回虫騒動

こんにちは!!

今日で4回目の更新!3日坊主にならなくて良かった 。
交通事故によるダメージがだいぶ癒えてきた岩ちゃんです。元気やのに、動けないから暇すぎる!仕事してるときは休みがほしいと思ってたけど、こんなに仕事に早く行きたいて思うのは初めてかも。
せんべいの散歩も今は父が代行してくれてるので、せんべいが兄ちゃん(私)離れしないか不安で不安で 笑

さて、そろそろ本題に、今日はですね、せんべいをちょうど生後2カ月で我が家に迎えて、数日後に起きたショッキングな出来事を書こうと思います。食事中の方ごめんなさい。

イヌ回虫騒動

それはそれは、 せんべいを迎えて、数日後の朝の事でした。
仔犬時代は別々に寝てまして、冬だったのでせんべいはリビングを暖かくして寝てました。
私が、朝起きて、リビングに向かうと、寝てるせんべいの横で、うんちと一緒に何やら見慣れない物が…

ん?何やろ?これ、、、

白っぽいヒモみたいなん、、、

グロテスクな見た目、、、

虫やん!!

そう、イヌ回虫です。

わんちゃん飼ってる方は見たことある方もおられるはず。
自分は実家でも長年飼ってましたが、実物を見るのは初めてでした。
生後6ヶ月くらいまでの仔犬の小腸にいるそうな。道理で見たことないわけだ。
とにかく見た目も気持ち悪いので画像はのせません。気になる方は画像検索してみて下さい…汗
そういや、せんべいと出会った日に、ブリーダーの熱いおじさんが言ってたような。

『虫下し(薬)、一回飲ませたけど、まだ体内に残ってるかもしれへん。もし出てきたら病院に連れて行って』的なことを…

これか!!と思い、その虫(生きてはいません)を割り箸でつまんで、袋に入れて、すぐに動物病院に駆けつけました。
そこで見てもらって、イヌ回虫と分かり、うんちに卵がついてるから、まだいるかもと言われ、虫下しの薬を飲ませてもらうことに。
次の日の朝、また出てきてましたよ、奴が…

何日後かにもう一度動物病院に連れて行って、もう大丈夫とのことで、イヌ回虫騒動は終息しました。
放っておくと、身体の中を移動したりして、眼にまで移動したり、命にも関わるみたいですね。人間にも感染する可能性もあるみたいで。 早期発見、早期治療が出来て良かった。

イヌ回虫の卵ってうんちについてるそうで、卵のまま土の中とかで、何ヶ月も生き続けて、次の宿主を待っているそうな…怖すぎですね。

わんちゃんて喋ることが出来ないので、表情の変化や、ちょっといつもと違う様子があったら、私は病院連れて行くようにしてます。
心配し過ぎかもしれませんが、心配し過ぎの方が良いことやと思うので。

ではでは、今日はこの辺で。