柴犬の足跡

柴犬と暮らそう

動物病院 私の選び方 信頼と安心を

こんにちは!

もうすぐ平昌オリンピックも閉幕ですね。
今まで冬季オリンピックってあまりテレビでも観てなかったんですが、今回は怪我で仕事に行けてない、観る機会が多く、オリンピックって良いなぁって思った今日この頃。
スピードスケートの女子チームパシュートめちゃくちゃ感動しました。

さてさて、昨日はイヌ回虫騒動で動物病院に行った!ってお話をしました。動物病院って、ペットを飼ってない方はなかなか行く機会ってないですよね。今日は動物病院について触れてみようかな。

たくさんある動物病院

普段、車に乗ってたら、結構な数の動物病院てありますよね。コンビニほどではありませんが、結構見かけるかと思います。
そんなたくさんある動物病院からどこを選べばいいんだ!どこが信頼できるの?てのが、気になるポイントかと思いますが、残念ながらそれな私にはわかりません。
インターネットでクチコミを見たり、ペットを飼ってる知人に聞くのが多いのかな?

特に動物用のCTやMRIといった用な機器となると、導入してる病院となるとかなり限られてくるので、MRIを撮るのに県外まで行くことになってしまったってことも珍しくありません。

いざとなってから慌てるより、ペットを飼うと決めたときから病院の候補は決めてた方がいいかと思います。

ペットの場合、ペット保険てのはありますが、人間の健康保険ほどメジャーな物ではありません。私も入ってないです。

治療費って決して安くはないので、冴えないサラリーマンには辛すぎますが、これも愛するせんべいのためです 笑

私の場合は?

実家のわんこ達からずっとお世話になってる動物病院があるので、せんべいもメインはそちらに連れて行ってます。
後、狂犬病や混合ワクチンの予防接種のときはもう1ヶ所他の動物病院に行ってます。

2ヶ所の病院に分けてる理由は、2つ。

1つ目は、狂犬病ワクチンこそ法定料金ですが、混合ワクチンとなると病院によって値段が変わってくるので、近所で一番低価格であるだろう病院でお願いしています。

2つ目は、ドクターによっても得て不得手があるだろうし、動物は話すことが出来ない分、不調の原因を見つけるのが難しいこともあります。 なので、まずはメインの動物病院に連れて行って、そこで原因が分からなかったり、スッキリしなかったりてことがあれば、もう一方の動物病院でも診てもらえるからです。

心配症な私は2ヶ所の病院を通い分けてます。

上記の動物病院にはどちらもCT、MRIのような機器は置いてないので、万が一のときのために、導入してある動物病院の把握もしています。

ちなみにうちのせんべいはパピー時代に、私の不注意でメインの動物病院に何度も行くことになってしまい、こっちの病院に行くと尻尾ダランと下がって、しゅんたろうになってます。
ごめんよ、せんべい!

今日はこの辺で。